鳥取地震、熊本地震・東北関東大震災により大きな被害、命を亡くされ、家族を失い大変に精神的、肉体的に疲労しつくされておられることと思います。震災から数年目になり一日も早い日常生活に戻られることを願っています。何時何処で発生するかわからない地震状況になっています。
お互い他岸の火事と思わず地震意識をかえなければならない時代になりました。
コロナに負けない1年になるように免疫を強める努力をしましょう。

 泉質 含鉄・ナトリウム・カルシウムー塩化物泉

ようこそ遠賀川温泉へ   http://www.ongagawa.net/


感染者の多い地方の方はご遠慮ください
風邪、咳、熱、痰、頭痛などコロナウイルスに感染の方は入浴できません。
高校生以下の子供さんは入浴できません。
浴場内で大声をあげて話す方は入浴できません。(飛沫を飛ばす)
入浴前までマスクを着用してください。
玄関で靴を入れた後 手を消毒してください
デマ情報にご注意ください

遠方からのお客さんは、突発のトラブルが起こることがありますので電話でお問い合わせの上ご来店ください。

槽に温泉を送水後しばらくすると温泉成分が変化し写真の色に変化。
温泉汲み上げ時は透明できれいなごく普通の水です。味は特有の苦み、
塩味、鉄臭、イオウ臭。

九州電力の節電協力のため当分の間営業時間を変更させていただきます。ご協力をお願いします。

加熱し時間が経過して35度くらいになると茶褐色に変化。   ( 内湯 
入浴すると茶色の温泉が付着し、お猿さんのお尻のよう。肌着は同じものを
ご使用ください。和歌山県花山温泉の成分と大変よく似ています。花山温泉は、炭酸の含有量が3000ml、カルシウムが2800ml、メタケイ酸、メタホウ酸が多い。一方、遠賀川温泉は、マンガン、フッ素、ヨウ素と成分数が多い。
ヨウ素は体の中からマンガンは体の外から病気を治す働きがあると鹿児島県出身の温泉医療医師が当店で説明をされました。
外風呂
遠賀郡は、古くは弥生式土器が方々に見かけられる歴史の古い所で水茎の岡、岡県、御牧郡、遠霞郡、遠賀郡と変遷し現在に至っている。過去に温泉の記録は見当たらず私が巡り合えたのも不思議なことである。私の祖父は結婚の仲人を100組近く世話をし毎年暮れになると鰤が家の梁に数本ぶらさがり弁当のおかずに鰤の塩焼きが夏ごろまで入っていたのを思い出す。現在は、本人同士が気に入らないと結婚はまとまらない。私は現代は結婚の世話が難しいので、温泉で人の世話をしなさいと言われているようで我が家の因縁ごとかも知れないと思っている。私は新日鉄を、女房は役場を退職し早いもので20年目になり2人とも79才を越えましたがこれから高齢でいつまで頑張れるかわかりません。二人とも堅い仕事で退職まで働きましたので頭を下げることが大変不得意です。その点よろしくご理解をお願いします。

夏場7月~9月まで外風呂は低温泉です。(温冷療法)

暑い日の屋内、屋外よりも涼しいですよ。 (^◇^)
キャッチフレーズ  杖ついて帰り忘れる茶の湯かな!



                           

当店のおすすめサービス

◎ 回数券サービス

 
体長不良の方のために連続入浴 しやすいように2種類の回数券を用意しています。

ミネラルいっぱいの遠賀の不思議な水で作った石鹸

今までの石鹸は社長が仕事をやめられましたので
今の石鹸は別の会社でつくっています。



 
                                 

あせも、草まけ、洗剤まけ、ヘナ負け、パーマ液負け、切り傷等に効果が出ています。化粧水代りに使用されておられる方もあります。
含鉄泉は、源泉では透明のお湯ですが、空気で鉄分が酸化して茶褐色になるため赤湯の温泉として親しまれています。一番の特徴は温熱作用で、含鉄泉に浸れば、体がぽかぽかに。
 さらに鉄泉は、肌の引き締め効果や弾力性を高める効果も期待できるので美肌になりたい人にもおススメの温泉です。
 温熱作用による疲労回復や慢性的な婦人系の疾患など女性にうれしい効能がいっぱいです。
コロナウイルスによる感染を防止するため下記の事項をお守りください。
1 咳、熱、痰、だるさなど症状のある方は入浴を禁止。
2 万一、咳がでるときは素早く口を手で塞いでください。
  飛沫は8m飛散します。
3 公共交通の関係者は入浴をご遠慮ください。
4 玄関に入ると消毒剤がありますので手を消毒して券売機で入浴券を
  購入してください。
5 館内でのおしゃべりはご遠慮ください。大声は禁物
6 体調の悪い方は、必ず受付で申し出てください。
  以上当温泉からコロナウイルスを出さないためにご協力お願いします。
2018年4月から九州八十八湯めぐりに選ばれました。

私は80年間次のように健康管理をしてきました。
子供の頃胃腸がわるく病弱で小学時代は4年のとき微熱が続き3ヶ月間休みどうにか小学校を卒業、中学に入り1年生のとき担任の先生から長距離を進められ2年間陸上部に加入その後普通の健康状態で過ごし40才の頃アルコールが弱くなり体にだるさを感じ米酢を3本(4合瓶)飲み胃が漂白されたように白くなっていました。その後体調もよくなりアルコールも飲めるようになり不摂生で52才のとき軽い狭心症が発症しました。この時心臓の血管の詰まりと思い乳酸菌を探し飲んでみました。嘘のように1週間で狭心症は消えました。
その後順調で60才で退職と同時に温泉を始めました。お陰で78才まで何事もなく過ごして来ましたが、人生の中では精神的な苦労は二度ありました。最も悩まされたのが平成5年町の下水処理場の件で1年間この件については恨みきれないほどの苦労をさせられました。行政を遂行される方は嘘、偽りのな誠意をもって対処していただきい。
お陰で国の担当者が私の意見を尊重され処理場は白紙に戻り解決を見ました。
現在は、25年間乳酸菌一筋で異常なく過ごしています。
コロナウイルスに対する予防には肺を重症化させない乳酸菌を愛用中です。
ガンになったときは共存共栄を考えるようにしていますし、今回のコロナも肺の重傷化を防ぎ共存共栄を考えています。風邪でおさまるように。



 

地図/アクセス

所在地

〒811-4312
福岡県遠賀郡遠賀町浅木
61-1

アクセス方法

鹿児島本線遠賀川駅から車で7分
九州自動車道鞍手インターから15分

お問い合わせ

お問い合わせ先:
093-293-6869
メールでのお問い合わせはこちら

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
Powered by Flips
編 集